「健康づくり」イノベーション プロジェクトの創設

 IoT、 AIそして、DX、進化し続けるテクノロジーが人々の生活を豊かにしていくことを誰もが願っていました。しかし、新型コロナウイルスに対して一番必要だったのは「マスク」であり、手洗い、うがいです。 そして、私たち人間に一番大切なものは「健康」であるということを、改めて気づかされました。どのような状況になっても、「人生100年時代を健やかに美しく生きる」ことを目的に、弊社は設立当初より「健康づくり」イノベーションの具現化に向けて取り組んでいます。
 一般検診では測れなかった「未病の状態」をデータ化し、健康課題改善指標を提案することができるHealth quality control(HQC)チェック(特許取得)を完成させました。この「HQCチェック®」のオープンイノベーションを図り、各企業様と協働して「健康づくり」イノベーション プロジェクトを創設することといたします。

 本プロジェクトに登録された企業様のポータルサイトにおいて、社員とその家族そして、顧客に①「HQCチェック90日サポート」プログラムを導入していただくことができます。また、その企業様が取り 扱っている商品・サービスを②「モノコト商品®」として共同開発することで、全国のHQCチェック実施者が健康課題を解決するために訪れるヒューマン・セントリックプラザ(ECサイト)に搭載していただくことができます。「モノ」重視から「ヒト」を中心にデザインされたプラザでは、C to B市場対応へのパラダイムシフトを容易にし、一人ひとりの顧客と深く長くつながるコネクテッド戦略を実践することができます。

 このHQCチェック®は、個別実証検証に裏付けられたプログラムで運用されており、未病判定方法、うつ症判定方法として特許を取得しております。自宅からスマホやパソコンで質問に回答することで未病の状態を判定し、健康課題と改善指標を提示することができます。自分から健康になろうと行動変容を実行することに気づいていただくためのものです。弊社が目指す「健康づくり」イノベーションは、今までの医療では測れない「未病の状態」を知っていただき、自分の健康課題から、その改善策「運動」「栄養」「癒し」の商品・サービスを自ら選択 し、自ら行動を起こしていただくことです。

 「健康づくり」イノベーション プロジェクトに参画していただける企業様はお問い合わせください。 詳しくご説明させていただきます。⇒お問い合わせ

1. HQCチェック90日サポートプログラムとは



1,HQCチェックの実施



2,LINEによる90日未病改善サポート展開概要


「HQCチェック90日サポート」を受けてみる

2. 「モノコト商品®」とは



 「モノ」の固有の情報(モノデータ)と、一人ひとりの「未病の状態」の情報(コトデータ)が大きく関与する度合いを求め、一人ひとりに最適な未病の改善をサポートすることができる 商品・素材を「モノコト商品®」と称します。
 開発に使用している「モノコト商品開発基盤プログラム」は、特許を出願しています。
【発明の名称】 推薦食材選択システムおよび推薦食材選択プログラム
人体の各部位に関わる量子分析値と食品素材に関わる量子分析値が、大きく関与する 度合いを求める。免疫機能が高い素材をベースにカラダ(身体神経系)とココロ(精神神 経系)の二つのエリアに分類する。